はじめての方へ(使い方) 基本的情報目次へ
トップへ 封筒印刷目次へ 案内封筒目次へ サイトマップへ
封 筒 印 刷 専 門 店 「HITOMI印刷所」
版下を作成される方へ

abobe illustratorはabobe社の登録商標です。
弊社受け取り可能(対応可能)形式の紹介
アドビ イラストレータ
  1. 必ず、フォントをアウトライン化して下さい。
  2. バージョンは、(windoes & Mac 共)9.0以下でお願いします。データ形式は、EPS形式、イラストレータ形式どちらでも構いません。
  3. 印刷位置も分かるように、トンボや封筒サイズの四角を作って入れて下さい。
  4. 網点使用は使用可能です。(10%〜80%迄)
illustrator8.0見本 illustrator5.5見本
メール添付で、送付して下さい。郵送にて、送付して下さい。
なるべく圧縮データを送付して下さい。「StuffIt(.sit)」「LHA(.lzh)」でお願いします。圧縮が難しい方は、そのままで送って頂いても結構です(^_^)/

その他、CD-ROM、MO(640以下)でもOKです。送料はご負担下さい。
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-13-4 岡田ビル1F
電話番号:03-3261-9560

印刷出来ない部分
印刷機械構造上
封筒を“つかむ”部分(=クワエ)が必要になります。この部分が取れないデザインについては印刷ができませんので、追って連絡し位置の修正をご了承頂きます。 角2・長3などは、封筒の底より10mm。洋封筒は、左側より10mm。
封筒構造上
封筒は、紙を貼り合わせて作られております。「糊しろ」があり紙が1枚〜3枚の部分が発生しております。特に印刷する方向に対し、垂直に段差となっている所が、段差の影響を受けます。角2・角3は、封筒底より22mm。長3は封筒底より15mm。長4は、封筒底より13mm。
和封筒(角、長形) 洋封筒
印刷機械構造上
封筒の下(底)部分から10mm。
封筒構造上
角2=約22mm、角3=約22mm、長3=約15mm、長4=13mm。その他は、お問い合わせ下さい。
印刷機械構造上
封筒を印刷する面から見て、左から10mm。
封筒構造上
基本的に問題ありませんが、封筒の端から5mm以上は離して下さい。

ひとみ印刷所としての禁止事項

全てを(もしくは細い線、小さい文字)を網点で作成する事。

  1. イラストレータでグレーを作成しますと、綺麗なグレーになっておりますが、実際に印刷する際は、網点と言って 右図のように、点と隙間を作って、目の錯角を利用して、グレーに見せております。
  2. その際、「細い線」 や「小さい文字」「細い文字」に関しては、綺麗に印刷できなかったり、読みずらく(文字)なったります。
  3. また、全部を網点で作成してしまうと、ベタ(100%)濃度が印刷時に確認できなく、印刷物としても、「しまりの無い」ものに仕上がる可能性が高いのです。
以上の理由により、プロとして、受けたくない仕事と認識しております。

網点

全面、ベタ、網点について
  • 封筒(既成)印刷において、封筒全面にベタ(インキ)または網を印刷することは、できません。基本的に、文字やロゴ程度とお考え下さい。

  • 多めのベタは印刷可能ですが、多少「カスレ」等が出ますことをご了承下さい。内容を確認した時点でご連絡を致します。

  • 弊社で作成する網点は100線(100lpi)で作成します。


運営会社名:ひとみ印刷所/ 運営責任者:人見良行
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-13-4 岡田ビル1F
電話番号:03-3261-9560 / FAX番号:03-3261-3506