はじめての方へ(使い方) 基本的情報目次へ
トップへ 封筒印刷目次へ 案内封筒目次へ サイトマップへ
封 筒 印 刷 専 門 店 「HITOMI印刷所」
印刷と色指定について

多色印刷のケースについて
1色印刷のご指定の方は問題ありません。
2色以上印刷の場合、使用する機械により値段がかわります。 1mm程度のズレの許容の如何ですが、印刷にとって1mmのズレは大きいものですので、お気を付け下さい。
※最終的には、弊社の判断により印刷機械の選定をしますことをご了承下さい。



1
(図1)

1色印刷機械で2回印刷
  • 1色印刷機械に2回通す方法なので、印刷位置が微妙にズレ(1mm以内)が出ます。位置が同じくズレる訳ではなく、上下左右にズレます。(印刷位置が踊ります)

  • (図2)は、下地の色の上に黒(もしくは同系色で濃い色)で印刷しておりますので、ズレは出ますが、目立ちませんので大丈夫です。

  • 印刷ケース2より安価で作成可能です!

  • この手法では、何色印刷も可能です。
(図2)




2
(図3)

2色印刷機械で印刷
  • デザインにより、ズレが絶対あってはならないものがある場合、また、(図3)のように下地の色と文字色が同系色でない場合は、2色印刷となります。

  • 印刷ケース1より割高計算となります。

  • この手法では、2色印刷まで(限定)です。

  • ロゴなどをこのような手法で使われいる場合は、イラストレータ(フォント、アウトラインdata)でのご支給下さい。それ以外の場合は、弊社でトレース作業をします。(3000円〜)
印刷ケース1(安価)にするための方法など、ご相談に乗りますので、お気軽に!


印刷の色指定について
 基本的に印刷できる色は自由です。(金・銀・蛍光色は、別途料金です。=弊社所有のインキの「有り/無し」にも影響しますので、指定色を予めご連絡下さい。)
 黒以外の色は言葉でお互いの理解を得るには困難です。そこで、下記のような手段があります。
見本がある場合 HITOMI印刷に郵送して下さい。
色チップで指定できる場合 HITOMI印刷で現在所持しているチップは、DICの第16版1〜654番までです。
※必ず実際の色チップで確認して下さい。
何もない場合 弊社苦肉の策です!
  • 画像データをお持ちの場合。
    データを送付して下さい。(モニターの種類などにより見え方が変わりますが、ある程度の色味は弊社で確認できます。
    ※ある程度の色味の違いはご了承願います。

  • 大企業の商品には、カラーイメージ(色)まで厳密に管理されております。
    そこで、弊社で入手可能な商品(300円以内)を指定して頂き、そこから色指定をして頂きます。
    (例): (空、青、紺)の中の青。(朱、赤)の中の赤etc.
    ※紙質の関係で多少変わる場合があります。

  • ある程度、弊社にお任せ頂く場合は、言葉で伝えて下さい。必ずあいまいにならないよう指定して下さい。
    (例): (空、青、紺)の中の青。(朱、赤)の中の赤etc.

 上記3点の複合でのご指定でも構いません。お客様の指示を理解できますように、最大限の努力を致します!
 特色印刷の色に関しては、基本的に「絵の具」のように混ぜて作ります。ある程度の「濃淡」「色合いの誤差」は許容範囲として対応させて頂きます。もちろん、弊社としては最大限の努力をさせて頂きます。


運営会社名:ひとみ印刷所/ 運営責任者:人見良行
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-13-4 岡田ビル1F
電話番号:03-3261-9560 / FAX番号:03-3261-3506